HDL-CEからのデータ復旧

「停電により、NAS(ネットワークストレージ)にアクセス出来なくなった。データを取り出してほしい」とデータ復旧のご依頼。
・I/O DATA製 HDL-CE1.0・LAN&USB接続対応ハードディスク
・メーカーHP http://www.iodata.jp/product/nas/personal/hdl-ce/
・USBでも接続できる「LAN&USBハイブリッド」NAS

◎HDD(ハードディスクの取出し)を取出し

◎HDDの検査
・部分的に、”カツ・カツ”っと異音
・HDDの中度障害(専用機械が必要な状態)
・パーティション(区画)情報確認できる。
・OSの部分(第1、第2区画EXT4)は,    ファイル・フォルダが見える状態
・データ領域(第3区画 NTFS)は、    ファイル・フォルダが見えない状態

◎HDDのクローン作成
・データ復旧・HDDのイメージ化を実施
・別のHDDにイメージを展開(コピー)
・データ領域のデータサルベージ   (ファイル・フォルダの再構築)

◎データ復旧結果全容量145GB を取り出しました。
※ファイル・フォルダの文字化けはありませんでした。
突然の停電・瞬停に備えて、UPS(無停電電源装置)の設置をおすすめします。また、UPSを導入されている企業でも、古いUPSをお使いの方は入替をおすすめします。
※UPS(本体)の耐久年数は、5-7年です。※UPS(電池)の交換目安は、3-5年です。