テラステーションからデータ復旧(TS-H1.0TGL/R5)

今回は、故障したテラステーションからデータ復旧でした。「突然、テラステーションがアクセスできなくなった」との事バッファロー製 TS-H1.0TGL/R5

「SYSTEM Error  E04 Can ‘ t Load Krnl!」エラー表示は、「ファームウェアが破損してる」の内容 テラステーションは、全く起動できない状態でした。◎HDDの単独の検査 → 4基の内1基が動作不良。◎RAID構成の確認 → RAID5でした。◎HDD3基で、RAIDを再構築 → データ領域は正常でした。   ※データを100GB取出しました。 ◎正常なHDDをテラステーションに戻すが、正常に起動しない。  ※強制的にファームウェアを上書きテラステーションが正常に起動する事を確認。◎故障したHDDを新品のHDDと入替て、リビルドを行う。  ※正常にリビルドが完了した。今回の修理は、ファームウエア(OS)の損傷だった為、データは問題ありませんでした。しかし、場合によってはデータを取り出せない場合やデータを取り出せても作業時間がかかる場合があります。特に企業で使用する場合、リンクステーション・テラステーションなどNAS製品を複数導入する事をオススメします。※メインで使用するモノ・バックアップ)専用モノなど複数導入